実務エキスパート渋谷玲子の”引数付プロシージャとユーザ定義関数で売上管理システム”【Excel VBA上級】

2014年06月29日(日) 開催!

ココがポイント!
ユーザーに優しいシステムづくりに必須のテクニック、システム構築が効率的になるテクニックを学んで頂きます。

「売上管理システム」を題材にしてを題材に、引数付きSubプロシージャ、ユーザー定義関数、イベントプロシージャなどを レクチャー。
渋谷 玲子
担当講師からメッセージ
「使えるようになったVBA」「だいぶ知ってきたVBA」を深め・広げて、さらに実用的でユーザーに優しいシステムを、効率的に作る方法を学んで頂きます。

セミナーの概要

対象者 以下のような方に最適です。
  • 業務の効率化・自動化範囲を広げたい方
  • 業務処理のシステム化を図りたい方
※対象:変数や定数の扱い、制御構文の記述ができる方

参加条件
  • 変数や定数の扱い、制御構文の記述ができる方

概要 「売上管理システム」を題材にして
  • プロシージャの使い方のバリエーションを広げる
  • イベントを処理する
セミナーの成果
  • 汎用性、メンテナンス性の高い記述ができる
  • 操作性のよいシステムを構築できる
特徴 説明・操作・課題・レビューを何度も繰り返すことで
  • 理解を定着させます
  • 自力でできるようになります
  • 業務で活用シーンを思い描けるような題材をもに学習を進めます。
  • 現場に戻ってすぐに使える、活かせる内容です。

BIT-Aのセミナーの特徴
  • 「考え方」 よりも 「実務」 重視
  • 「説明→トレース」 ではなく 「思考→実践」 中心
  • 厳選されたトップ講師 による指導
  • オリジナルテキスト、サンプルデータ、課題データは、お持帰り可能

今、求められている人材は、「いつか成果を出す人材」ではなく、「直ちに成果を出せる」人材です。

BIT-Aのセミナーは、「必ず役に立つ・直ちに役に立つ」を実現するプログラムだと自負しています。
カリキュラム
  • 1.引数付きSubプロシージャ

    引数付きSubプロシージャの定義
    引数付きSubプロシージャの呼び出し
    【課題】

  • 2.ユーザー定義関数

    Functionプロシージャの定義
    Functionプロシージャの呼び出し
    【課題】

  • 3.プロシージャの部品化

    サブルーチン化
    サブルーチンの呼び出し
    【課題】

  • 4.イベントプロシージャ

    ワークシートのイベント
    ブックのイベント
    【課題】

  • 5.エラー処理

    On Error GoTo
    On Error Resume Next

  • 6.最終課題

実施概要

日時 2014年06月29日(日) 10時~17時(途中休憩あり)
時間・回数 6時間
定員 6名(先着順)
受講料 当社のセミナーをお試し・ご体験されたい方のために、
そして、沢山受講されたい方のために、お得な制度を設けております。


通常料金:32,400円

●当社のセミナーをはじめて受講の方…21,600円(10,800円OFF)
 
※同時に何講座お申込み頂いても、21,600円/セミナーで受講いただけます。

●当社のセミナーを過去にご受講いただいた方:

 1セミナー申込み… 32,400円
 2セミナー同時申込… 27,000円/セミナー (計54,000円)
 3セミナー以上同時申込… 21,600円/セミナー (計64,800円)

●2014年4月28日までにお申し込みいただいた方…21,600円(10,800円OFF)

 ※教材・サンプルの持ち帰りをご希望の方はUSBメモリをご持参下さい
会場 〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2-7-4
YOKO BLDG. 4F
株式会社ビジネスITアカデミーセミナールーム

JR「神田駅」東口より徒歩1分
東京メトロ銀座線「神田駅」1番出口から1分
JR総武線/横須賀線「新日本橋駅」4番出口から6分
都営新宿線「岩本町駅」A1出口から6分
東京メトロ丸ノ内線「淡路町駅」1番出口から7分
地下鉄「大手町駅」A2出口から10分

電話番号 03-6206-0614

詳細はこちら
関連したオススメのセミナー
  • データ分析を学びたい方に
    6時間でここまでわかる「Excelで出来る、簡単データ分析」【ExcelBI初級】
  • 日次、週次、月次の定型レポートを作成する方に
    Excelマクロを使わない定期・定型レポートの自動化テクニック
  • アクセスでシステム構築したい方に
    Excelデータを引き継ぎAccessシステムの作成【Access初級】
ページの先頭へ